読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Os食堂 blog

管理栄養士復帰に向けて! 主に勉強&ダイエットブログです。

【ネタバレ注意】 本レビュー 『僕は明日、昨日のきみとデートする』

【本レビュー】

どうも、どうにかして、お酒が飲めるようになれないか悩んでいるOs食堂です。

 

酒が飲めたら、女の子誘えるのにー。

なんてゲスな考えしてるからモテないのか?w

 

今回は、去年から話題の作品

『僕は明日、昨日のきみとデートする』を読んだので、その感想を。

f:id:umasoatabihs030501:20170118005410j:image

2016年12月より公開されましたね。

主演 福士蒼汰

ヒロイン 小松菜奈

監督 三木孝浩

 

http://bokuasu-movie.com/sp/

 

映画はまだ、見てないのですが

自分は先に原作を見たい派なので、買ってきました。

 

2015年、10〜20代女性が読んだ文庫本第1位ということで、

 

どのようなものか?

 

 

 

⚠️ここからネタバレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内容】

主人公の南山高寿は京都の美大に通う大学生、いつものように電車にのっていると女の子(ヒロイン 福寿愛美)に一目惚れ!

意を決して声をかけ、交際にこぎつける。

幸せな日々。しかし彼女には大きな秘密が。

このふたりの運命は? 甘くせつない恋愛小説。

 

 

【感想】

シンプルな作品。

時間軸が違う人たちのすれ違いラブストーリーです。 2009年に公開された洋画、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に似ていて、運命には逆らえないけれど、受け入れ、愛し合う2人なんですが、本の内容としては、読みやすく、1時間ちょいで読めました。読みやすかったです。しかし、いろいろ伏線があって、最初からラストが想像ついてしまいました。

5歳の頃、助けてもらった話とか?

10歳の頃、箱を預ける話とか?

なんで、もうちょっとその辺は隠してもいいんじゃないって思いました。

ストレートと言われれば、その通りなんですが。

あんまり映画とか本とか読まない人にはオススメかも。

結構観たり、読んだりしている人には物足りないなもしれないです。

 

以上です。

また、近く映画を見てこようと思います。

誰か一緒に観に行ってくれないかなー

さすがに男一人はきびしいものがw

 

まあ、慣れっこなんで

長くなりましたが、ぜひ読んでみてください!

ではまた^ - ^

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ベンジャミン・バトン_数奇な人生