読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理栄養士Osの万人栄養学 食堂

ブログ名変えました。 万人栄養学とは、どんな方にもそれぞれあった栄養管理の方法が存在するという栄養学です。単なる思いつきですが、これからの多様化する社会に必要となると思い、更新します。 詳しくはブログで! よろしくお願いいたします。

万人栄養学

こんばんは!

Osです。

 

今回は重要なお知らせがあります。

今回よりブログ名を

『管理栄養士Osの万人栄養学』

とさせていただきました。

 

現在私は、

某飲食店で働いているわけですが、

ゆくゆくは

栄養士に復帰しようとしています。

 

ここまでは少し前のブログに書きましたが。

 

なので、あえて今回より名前を変えました!  

 

 

 

私がどのような栄養士を目指しているのか?

 

栄養士といっても、病院や福祉施設、学校や保健所、スポーツ施設など、

とても多様な職種です。

 f:id:umasoatabihs030501:20170425024756j:image

 

それぞれの栄養士にはそれぞれ特徴があります。

例えば、病院の栄養士は疾病や栄養剤に詳しいとか。

スポーツ施設の栄養士は、筋肉をつける食事や試合で力を発揮するための食事に詳しいとか。

 

そんな中、わたしが目指すのは、

あらゆる種類の人間にあった栄養学。 

これがタイトルの万人栄養学です。

f:id:umasoatabihs030501:20170425024837j:image 

例えば、職種別の栄養学。

工事現場のおじさんには何が必要か?

夜働くホストやキャバ嬢にはどんな栄養素が必要か?

 

などよりリアルな実践栄養学の追求です。

 

もちろんその中に、

病気の方やスポーツの方も含まれます。

 

なので、簡単にいうと、

本当に必要なオーダーメイド栄養学

をやりたいのです。

 

ライフステージ栄養学や

応用栄養学の実践版という形ですかね?

 

これは、もちろん、範囲がとても広く

なおかつ、大雑把であるため、

根拠が不十分も揶揄されるかもしれませんが、 

 

やっぱり誰に対しても、栄養学はあるという考え方なんです!

 

栄養学は病人やスポーツ選手のためだけではないんです!

 

人間の為にあるのです!

 

これがわたしの求める栄養士像です。

 f:id:umasoatabihs030501:20170425024817j:image

 

なので、それを目指すべく、これからこのブログでは様々な方をターゲットにして、

栄養管理をしていきます!

 

栄養士の方々からの批判は大歓迎です。

 

わたしも思いつきや調べた結果で

やっているので、

逆にその分野の方がいたら

教えていただきたいです。

 

どうなることやら!w

 

とにかく、そういうことですので、

よかったらみてください。

 

また、ただの勉強ブログではなく、

皆さまの為になる情報も

随時取り入れてまいります!

 

よろしくお願いいたします^ - ^

Os

 

PS よかったらツイッターもやってますので、

フォローお願いいたします。

https://mobile.twitter.com/os030501